ライバーがLIVE配信でうまく立ち回る方法とは?

ライバーは、個人事業主と同じお仕事です。

お仕事ならやっぱり上手に立ち回り、稼げるようになったほうがいいはずです。

そこで、日々のLIVE配信での立ち回りについてご紹介いたします。

ライバーの知名度とLIVE配信アプリのえらび方

ファン数がちょっと厳しいライバーは、ライバルが少ないLIVE配信アプリがおすすめです。

人少なめのLIVE配信アプリは、視聴者の数は少ないかもしれません。ですが、ライバーのライバルが少ない分、自分が目立てるつよみがあります。

大手LIVE配信アプリには、見込みリスナーはたくさんいます。

ですが大手LIVE配信アプリは、ライバーのライバルが多く、どうしても埋もれがちです。

そこで、LIVE配信アプリえらびは、自分が目立てる、ファンのつきやすさで決めることも大切と覚えておいてください。

LIVE配信をしたほうがいい時間帯とは?

おすすめの時間帯は夕方以降と早朝です。

夕方からの配信は、学校、仕事を終えた人が大勢帰ってくるゴールデンタイムです。早朝は、夜のお仕事を終えたリスナーが帰宅する時間帯、こちらも狙い目といえます。

お昼のLIVE配信は、ライバルのライバーが少ない時間帯として、ファンを増やす気持ちでおこなうとよいかもしれません。

ライバーは個人事業主であり、お仕事ですので、時間帯の立ち回りも考えておくと、効率よく稼げるようになります。

毎日、ライバーがLIVE配信をつづけたほうがいい理由とは?

ファンを効率的に集めるためです。

毎日ライバーがLIVE配信をつづけると、固定ファンが必ずつきます。毎日配信をつづけると、リスナーに顔を覚えられやすく、記憶に残りやすくなります。

配信時間を固定すると、LIVE配信がリスナーの生活に組みこまれ、リピーターになりやすい環境が生まれます。人気ライバーが日々、配信をつづける理由です。

すこしの時間でもいいので、ファンの獲得と維持のために毎日配信を心がけましょう。

LIVE配信中にお金の話をしないほうがいい理由

LIVE配信に限らず、お仕事中にお金の話は、避けたほうが無難です。たとえば、お医者さんにかかって、診療中にお金の話をされたらどう思うでしょうか。

このお医者さんに良い印象を受ける人はほとんどいないはずです。お金の話は、ねたみや嫉妬のもとで、あまり話しすぎないようにしましょう。イベント時は例外としておきます。

いかがでしたでしょうか。

まとめますと、自分のファンが少ない間は、自分が目立てる有利な場所で、がんばる事も大切です。

LIVE配信は、稼げる時間帯をきっちり押さえて効率よく立ち回りましょう。

毎日配信することで、ファンは必ずつきます。

リスナーからの反感を買わないため、お金の話はほどほどがおすすめです。

SNSでもご購読できます。